スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編?新宿のオイスターバー、ジャックポットへ

食べろぐで人気だったオイスターバー、新宿のジャックポットへ行ってきました。

かき



現在仕事で高級料理を題材に扱っていて、色々な料理を見ているうちに

どうしても生牡蠣が食べたくなって・・・。

あまり牡蠣に興味のない旦那を引っ張って連れて行きました。

が、とっても人気のあるお店で、前日の予約で7時半から8時45分までという

短い間でしか予約が取れず、しくじったなぁーーー。

写真は「本日のオススメ」にあった600円の北海道の牡蠣。

なんていう名前だったか忘れたんだけど、濃厚ランク★5つなだけあって、

確かに濃厚。まーったりとつるりとのどをすべりおちていきました・・・。

その他「メイプル」という外国産の牡蠣と、厚岸という北海道の牡蠣を食べ比べ。

メイプルはちょっと苦かったなぁ、なんかさざえの緑色の部分みたいな苦味がありました。

そして今回一番おいしかった「厚岸」という牡蠣!

正直、本日のオススメの牡蠣よりおいしかったーーー。もーーー苦味も生臭さも全然ない!

ひやりと冷たく、海の味とマイルドな旨みがもう・・・!!

そして、ポン酢がよく合うのです!!

あと4個は食べられるかも・・・!(´A`)

店内

店内の様子。満席です。

あと私達が食べたのは「ガーリックのフォカッチャ」(パンみたいな、ピザの生地みたいな)

「牡蠣の雲丹バター焼き」「牡蠣のパイ包み焼き」でした。

フォカッチャ

上の写真はフォカッチャ。

ガーリックがうまい~!あと、パイ包み焼きもパイ生地にバターと貝の旨みがしみこんでて

すごくおいしかったー。(牡蠣と帆立、エビが1つずつ入ってます)

牡蠣の雲丹バター焼きもおいしかったけど、

雲丹が私の苦手なアルコール漬けの雲丹の味がしてちょっと。(´A`)

あと、ほんとは時間があったらホワイトソース系(スープやグラタン)が食べたかったんだけど

タイムリミットがあったので、ここで終了。

しめて3,800円・・・(2人で)

まあ私ら、酒を飲みませんから・・・それにしてももっと食べればよかった!!

不完全燃焼なので、またリベンジします。

今度は旦那の白い目を気にせず、生牡蠣5個は食べるんだもんね!!

オススメ度★★★★★

牡蠣好きの方は是非!下北沢、丸の内にも支店があるようです。

Oyster Bar ジャックポット 新宿 (オイスターバージャックポット) (シーフード / 新宿三丁目)
★★★★ 4.0







スポンサーサイト

テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

Comment

ふらふらっと立ち寄ってみました。
足跡がてらにコメント残して帰りますね。
僕のブログは情けないブログなんであまり読まないほうがいいかと・・・
また除きにきますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。